心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:撮影会( 32 )

竹田の岡城祉へ

c0068639_2295215.gif

瀧廉太郎で知られる大分竹田の岡城祉へ桜を撮りに出かける。お天気は晴れとの予報だったが、晴れ間を見る事はなかったが、まずまずのお天気。前夜桜を撮る為の勉強を少ししたのですが、頭の中はすべて空っぽ。くもり空ながら何とか・・・・・・
城址の登り口から順次に数枚
c0068639_2226350.jpg

c0068639_22261926.jpg
c0068639_22264231.jpg
c0068639_22273570.jpg
c0068639_22281814.jpg
c0068639_22291234.jpg

岡城祉から食事処に立ち寄ったところで、しだれ桜が美しいところがあると教えてくださった方がいてそこへ立ち寄る。見事なしだれ桜で多くの写真家?で道路は車とオートで連なっている。
本当に見事なしだれ桜が民家の庭にどうどう威風。
c0068639_22405611.jpg
c0068639_22421298.jpg
c0068639_224359.jpg

桜の美しさに圧倒された1日でした。歩き疲れたけれど思う存分桜を満喫した
[PR]
by nobuyoko | 2016-04-03 22:49 | 撮影会
c0068639_1054678.gif

雨の天気予報のため延期になっていた撮影会を11日決行。暑くもなく寒くもなく少々くもり空だったが良い撮影日和になった。
昨夜、投稿しょうとパソコンに向かったが” 痴呆症の私からあなたへ”という番組を見ながらの投稿作成に送信直前になって何度も消えてしまってとうとう諦めの心境、今日になりました。痴呆症は私にとってすぐの現実の問題です。この頃不安に感じることが多くなってきたので、拙いブログでもやれる限りは続けて行こう。

林道を走っていた車が止まったので何事かとみると木々に水滴がいっぱい。その美しさにカメラを向けたが、その美しさを収める事が出来ない。
c0068639_1124433.jpg


c0068639_1126159.jpg

c0068639_11263559.jpg

c0068639_11272388.jpg

c0068639_11294860.jpg
c0068639_11301381.jpg

c0068639_11305321.jpg

公園のもみじは少し遅かったように思ったが、美しい風景でした。
[PR]
by nobuyoko | 2015-11-18 11:36 | 撮影会

ブログ復活 Ⅱ

c0068639_22304249.gif

昨日の亀川の棚田の続き・・・・7月7日 臼杵の蓮です
c0068639_22371048.jpg

c0068639_22374629.jpg

c0068639_2238846.jpg

8月5日 竜門の滝 大勢の人達が滝滑りを楽しんでいました
c0068639_22415513.jpg

c0068639_22473915.jpg

c0068639_2303431.jpg

9月15日 七つ森の彼岸花
c0068639_2333891.jpg

c0068639_2342047.jpg

少し熊本の方へ進むと波野村のソバ畑が広がる
c0068639_22485110.jpg

10月9日 女学校時代の同期会が小倉のリーガロイヤルホテルで行われ、82歳ともなると
       出席者もだんだんと少なくなってくる
10月10日 前日出席した小学校時代からの友人宅に宿泊朝早くから博多湾にある能古島
        にカメラを抱えて写真を撮りに・・・・・さすがに歩き疲れた。でも初めての場所で
        興味深々
能古島のコスモス畑
c0068639_23204928.jpg

c0068639_23213053.jpg

c0068639_2322610.jpg

10月17日 久住飯田高原方面に 紅葉には少し早かった。
c0068639_23343224.jpg

c0068639_23352061.jpg

10月25日 宮崎の高千穂峡へ 
c0068639_23275541.jpg

c0068639_23282798.jpg
c0068639_23284838.jpg
c0068639_23291472.jpg

写真をしているお蔭で大分県内でも行った事のない地域に数多く連れて行っていただき
本当に嬉しく思っている。まだ年内に2・3回はあると思う。写真の出来はともあれ体力の
続く限り参加しょうと思う。
[PR]
by nobuyoko | 2015-11-04 23:53 | 撮影会
c0068639_20364511.gif

少々頭がボケかけているのが心配になってきて少し回転しなくてはと思い立ち、再び今年の春からの撮影会を思い出しながら順次記録してみる。
先づ4月から初めて見よう。
4月25日湯布院へ   新緑の湯布院の中心部金鱗湖周辺
c0068639_2050928.jpg

c0068639_2051850.jpg

5月2日 撮影会ではなかったが飯塚の炭鉱王傳右衛門邸へ 庭と邸内の一部
c0068639_20583782.jpg
c0068639_2059254.jpg

五月13日 男池方面へ
扇田
c0068639_2125228.jpg

男池
c0068639_2141428.jpg

5月26日 再び湯布院へ 今度は郊外の電車を観に
c0068639_21151829.jpg

c0068639_21155543.jpg

5月31日 再度湯布院へ 今度は東椎谷の滝から街中へ
c0068639_21211815.jpg


c0068639_21213388.jpg
c0068639_21215557.jpg

6月17日
内成の棚田・神楽女湖から帰途、亀川の棚田へ
c0068639_21282994.jpg

c0068639_21332310.jpg

c0068639_2134377.jpg
c0068639_2136565.jpg

7月5日の普光寺は以前記録を残していたので今回はカット
次は7月7日の臼杵の蓮の記録です
[PR]
by nobuyoko | 2015-11-03 21:42 | 撮影会

普光寺を訪ねて

c0068639_21523763.gif

この前アップしてから随分と月日が経ってしまった。
齢の故かな?何事にも面倒くさくなってついついブログも遠ざかってしまった。この間感度も撮影会もあったし楽しい行事もあったのに・・・・・・このままではボケてしまうのではないかと気になりながら、今日やっとここに来ることが出来た。
7月5日豊後大野の普光寺の紫陽花を観に行って来た。雨という予報だったが決行。もう盛りは終わっていたが、紫陽花を何枚か撮る。
普光寺のお庭を散策
c0068639_2255182.jpg

c0068639_22552962.jpg

c0068639_22555520.jpg

c0068639_22584222.jpg

c0068639_2257127.jpg
c0068639_22573388.jpg
  
帰途 途中で石橋を撮る。場所は、私にはさっぱり解らず。
c0068639_22574668.jpg
c0068639_225822.jpg

せっかく連れていっていただくのに撮影した場所くらい確認しておかないと・・・・反省!!
[PR]
by nobuyoko | 2015-07-06 23:13 | 撮影会

春まじか~~

c0068639_2231494.gif

3月17日ー昨日までの雨もすっかり上がって今日は上天気。枝郷あたりを目指していく予定。途中テレビ塔の展望台に立ち寄る。
霧が深く下界は何も見えない。
高崎山が霧の間から少し頭を覗かしている。
c0068639_22403678.jpg

うっすらと山々の峰が見えるがカメラを構えると消えてしまう。
車で連れて行っていただくのでどこをどう走ったかわからないがここは由布川峡谷の猿渡というところらしい。
菜の花の向こうに鶴見岳や左の方には由布岳が見える。空の青と菜の花の黄色が美しい
c0068639_22473265.jpg

少し下って川沿いを歩く。
まだ梅の花が残っていたり椿の花が咲いている。
c0068639_2252245.jpg

花の終わった紫陽花が、それでもシャンと生きている
c0068639_22535639.jpg

湯布院で昼食を取り帰路に就く。十文字原を通りかかると野焼きをしている。野焼きの光景はいままで見たことがなかったので、ラッキーとばかりカメラを持って車から飛び出す。
風がないので火の手がなかなか上がらない。
c0068639_2312948.jpg

c0068639_231534.jpg

c0068639_2323950.jpg

今日は写真はものになるようなものは撮れなかったが野焼きに出会えたのは本当にラッキーだった。
[PR]
by nobuyoko | 2015-03-24 23:09 | 撮影会

鶴見山の霧氷

c0068639_21495489.gif

1月23日、前日雨が降ったので明日は晴れてくれれば霧氷がつくかなと期待した通り、曇り空で少しがっかりしましたが、午後1時集合で午後の鶴見山の霧氷です。
ロープウエイを山頂駅で降りると一面真っ白の銀世界です。とても美しい!!階段を15分ほど登ると山頂ですが凍った階段を上るのも体調を考えるとチョット無理かなと思い、スロープの方を途中まで登りそこで写真の準備。階段を山頂に登ったグループに由布山が見えるか?と電話をすると見えないとの返事。それできっぱりと山頂は諦めがついた。

山頂駅を降りたところ。
c0068639_22182838.jpg

曇っていて街のあたりははっきりしないが霧氷の合間から別府の街がぼんやりと見える
c0068639_22311898.jpg

ロープウエイの方の話ですが、今冬一番の霧氷だそうです。
c0068639_22264696.jpg

c0068639_22274546.jpg

c0068639_22281112.jpg

下りかけの途中、一瞬の晴れ間にあわててカメラを空に向ける。
c0068639_22343623.jpg

寒くて寒くて、体が凍りついてしまいそうな一日でした。
[PR]
by nobuyoko | 2015-01-25 22:47 | 撮影会

蛇越峠から長者原周辺へ

c0068639_2157374.gif

11月6日写真を撮ることを目的に先輩の車に同乗させてもらって九重方面へ・・・・・午後からは晴れるという天気予報に期待したが、時々晴れ間がのぞく程度 。私は”光”の取り入れ方などさっぱり解らないので晴れていても曇っていても写真の出来には頓着なし。本当は一番大事なことだろう。
連れて行っていただいた場所に目を見張るばかり。
蛇越峠は一度行った記憶があるのですがこのような景色が見られるとはびっくり。もう少し時間が早いと素晴らしい朝霧の景色が見られるそうだ。
c0068639_22345112.jpg

c0068639_22351616.jpg

筌の口温泉近辺の風景
c0068639_22375969.jpg

c0068639_22383566.jpg

すっかり秋の気配です。
c0068639_2242178.jpg

c0068639_22432956.jpg

c0068639_224484.jpg

c0068639_22444332.jpg

c0068639_2248899.jpg

c0068639_22485283.jpg

三俣山周辺の風景
c0068639_22503461.jpg

c0068639_23533312.jpg


源流は坊がづるだという鳴子川を散策
c0068639_2355729.jpg

c0068639_2362169.jpg




  



 
    
[PR]
by nobuyoko | 2014-11-08 23:18 | 撮影会
c0068639_1556234.gif

10月26日小国の鍋が滝へ撮影会に出かけました。初めて行くところです。このような撮影会に参加するのはとても楽しみです。初めて行くところが多いので期待が膨らみます。
写真の腕はさっぱりですが、わからないままその場所を撮ってきます。

滝の風景  あまり高さはないのですが滝の裏側まで通り抜けることができます。
c0068639_1613653.jpg

c0068639_16134129.jpg

c0068639_16175995.jpg

蕎麦街道で一番に出来たとという蕎麦屋さんで美味しいそばを頂きました。蕎麦懐石というのでしょうか。
色々の料理の後にお蕎麦が出ました。こしがあり、蕎麦は光っていました。おなか一杯美味しくいただきました。戸無のお蕎麦屋さんの前の風景です。
c0068639_16323462.jpg

c0068639_16345852.jpg

帰途長者原へ立ち寄りました。途中バスの中から見た牧ノ戸峠の紅葉は素晴らしい風景でした。
長者原も紅葉が少しづつ進んでいます。
c0068639_16411151.jpg

c0068639_16414031.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2014-11-01 16:45 | 撮影会
c0068639_15314253.gif

塚原のあたりの夕景を撮る予定で別府を午後1時過ぎ出発。少し早いかなと冨貴野の滝まで足を延ばすことになった。私は行ったことがないので喜んでお供する。
お天気も最高。青空が広がっている。秋の気配を少し感じて1枚。
c0068639_15303535.jpg

滝の写真は写し方がさっぱりわからず、良い写真は1枚もない。
c0068639_15333546.jpg
c0068639_15341523.jpg
c0068639_15344171.jpg

帰途、塚原へ。山の方で少し蒸気があがっているのが見える。鶴見山、伽藍岳も噴火山だとか、御嶽山のようなことがないことを祈る。
c0068639_15412789.jpg

皆さん真剣にススキの風景を撮っているが、私は滝と同じくさっぱり良いところがわからない
c0068639_15473365.jpg

c0068639_1548299.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2014-10-18 15:48 | 撮影会