心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:海外旅行( 48 )

c0068639_482513.gif

済州島を昨夜7月25日19時に出港し釜山到着8時。
26日は釜山1日観光です。先ず最初に海雲台ピーチ。ここは2度目の訪問です。
海水浴客たちの憩いの場所、とても美しい海岸です。
c0068639_4243690.jpg
c0068639_4245935.jpg

晴れていたのですが遠くは霞んでいました。

ヌリマルハウス
何年か前にapecが行われた建物が右手に、遠く、に橋が見えます。
c0068639_4311685.jpg

韓国の正餐だそうです。
c0068639_4325636.jpg

免税店で買い物の後、昼食。バイキングでした。
釜山タワーから見た市街地背す。このタワーから360度釜山市内が見渡せます。その一部です。すごく大きな町です。
c0068639_440845.jpg

国際市場というのですごい建物かと思いましたが、地元の市場でした。(グクジェ市場)ここで16足1000円の靴下が売っていました。割としっかりした靴下でした。
c0068639_4492326.jpg

その後龍頭山公園へ。ここの海岸は日本の東尋坊に似ていてとても美しい場所だそうですが、坂道が多く、途中でリタイアです。
c0068639_454186.jpg

海岸や公園で見た花々です
c0068639_59692.jpg

c0068639_595332.jpg

c0068639_5102987.jpg

釜山を19時出航福岡に向かいます。
7日間の船の旅はフィナーレです。初めての経験もできて、本当に楽しい旅でした。AM8時に博多港到着です。10時過ぎの下船でした。お疲れ様でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-09 05:05 | 海外旅行
c0068639_22313284.gif

済州島に向けて上海を17時出港、明日(25日)12時に済州島に到着予定です。
12時半、下船、済州島半日観光です。

ハリムパーク  まず最初植物園から鍾乳洞へと向かいました。

自然の植物なのか、作ったものなのか変わった植物です。
c0068639_22515628.jpg

鍾乳洞の入口です。三つの洞窟から出来ています。
c0068639_230049.jpg

c0068639_2345181.jpg


古民家です。財岩民族村
c0068639_2383972.jpg

c0068639_2311273.jpg

かめの中にいろんなスイレンが咲いていました
c0068639_2385833.jpg

c0068639_23152920.jpg

c0068639_23161934.jpg

c0068639_23174048.jpg

c0068639_2318138.jpg

公園の中の人工の滝です。  池の庭園
c0068639_23195874.jpg

免税店にて買い物の後、帰船。地名、場所などがよくわからず、写真だけのアップになってしまいました。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-07 23:37 | 海外旅行
c0068639_16483780.gif

7月24日 いよいよ上海上陸、船に乗って初めて陸地に上がります。クルーズの良いところは荷物を持たずに行動できることです。昼食前に下船したので、バスの中で昼食代わりの食べ物が配布されました。

先ずは豫園です。豫園は3度目の訪問です。昔に比べてすごく人の多いのにびっくりです。
ここで2度目の失敗が起きました。私が迷子になったのです。チョットカメラのシャッターを切った瞬間、そばにいた友人の姿が見えなくなってしまいました。しばらくはあちこち探しましたが見当たりません。添乗員の携帯電話の番号を聞いていたので通りかかったおまわりさんに電話をしていただきました。そして現地まで連れて行ってくれました。見た目怖そうな方でしたがやさしい方でした。

豫園です。人が多くて写真もとれません。
c0068639_1718869.jpg

c0068639_1719464.jpg
c0068639_17191777.jpg

お茶屋さんです。店に飾ってあった彫り物です。色々なお茶がありましたが今回は求めませんでした。
c0068639_172679.jpg

外灘(ワイタン)と呼ばれる黄浦江(ホワンプー川)沿いの遊歩道です。この船の中に銀行がありました。
c0068639_17305483.jpg

c0068639_17315773.jpg

その後上海博物館へ。ここも3・40分は並んで館内に入ります。書や古代民族衣装、古代中国芸術など多くが展示されていました。青銅、陶磁器、書、絵画、彫刻などのコレクションがあるそうですが、疲れと人の多さに、それと時間もなく全部は見れません。
何しろどこへ行っても人、人、人です。立派な建築物も昔と比べ物になりません。
半日観光でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-06 17:45 | 海外旅行
c0068639_10341879.gif

今日は博多港から上海まで終日航海の日です。
甲板に出てみました。一面、大海原です。ここはたぶん東シナ海でしょう。私には黄海と東シナ海の境界線が解りません。只々、大海原を船は上海に向かって南下していると思います。
船尾から撮った航跡です。
c0068639_10433145.jpg

右舷です。地球が丸いのが確認できます。
c0068639_10442842.jpg


この日、時間にゆとりがあったので、サウナに行ってきました。乗船したときは、毎日サウナに行って体を休めようと思っていたのですが、なかなか時間が取れません。1時間たっぷりと汗を流しました。サウナは水着が必要です。ついでに海水プールで泳いできましたと言いたい所ですが、泳げない私はジャグジーでゆったりと時間を過ごしました。

翌日早朝、朝日を撮る約束で床に就きました。友人が携帯電話で目覚ましをかけました。目覚ましがなり、準備もそこそこ、部屋を出ようとして腕時計を見るとなんと3時半です。日本との時差1時間、携帯は日本時間そのまま、腕時計は1時間遅らせていたいたので、甲板に出る前に気付いたのです。1時間、また寝る事になりました。第一の失敗談です。
甲板に出ると多くのカメラを持った方たちが集まっていました。船尾からの撮影です。
c0068639_1194422.jpg

水平線の上に雲がかかっていて水平線でないのが残念でした。空がだんだんと明るくなってきました。
c0068639_11122744.jpg

いよいよ日の出です。24日午前5時10分でした。
c0068639_11135750.jpg

26日再び日の出を撮りました。上海から済州島に向かう、今度は船首からです。
c0068639_11245799.jpg

c0068639_11255216.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2012-08-05 11:30 | 海外旅行
c0068639_1663393.gif

コスタリカクルーズ 
今日は食事編です。
メニューはイタリアンとアジアンから選びます。
夜の食事は8人テーブルです。博多からの美しい母娘、大分からのご夫婦、そしてびっくりしたのは88歳の男性の一人旅の方、それに私たち3人です。ご夫婦にはユーモアたっぷり、50代の明るい方たち、笑い転げた7日間でした。
朝食はバイキングです。一通りのバイキングのほかに、日本食もありごはん、味噌汁、お魚の照り焼き、海苔、など注文すればお膳で持ってきてくれます。その他パン、おかゆ、飲茶、果物、など多彩です。何の葉っぱかわかりませんが、葉っぱに包んで蒸した鶏のおこわが私の気に入りでした。
c0068639_16234342.jpg


おかゆも食べたいし、パンも、あれもこれも食したいのはあるのですが、なにせお腹には限度があります。
そして最後の晩餐に出されたイタリヤ料理、子牛の薄切りにツナソースがかかったとても美しい料理に驚きました。
c0068639_16341687.jpg

イタリアの国旗をイメージしたパンもありました。
c0068639_1641491.jpg


c0068639_16433858.jpg

ナプキンお折り方も毎回異なっていました。
c0068639_16441851.jpg


c0068639_16444957.jpg

右2つはナプキンです。
c0068639_16451427.jpg

この1週間私が食した主な料理です。撮り忘れもかなりあるかも・・・・・・・・

23日の夜は船長のカクテルパーティです。軽装は駄目で、みなさんドレスアップです。
c0068639_1735469.jpg


最後の夜の食事にはアイスケーキを持ったスタッフがテーブルの間を回り、のちにそのケーキが各テーブルに配られました。先にオーダーしていたデザートのほかにこのケーキが配られて、もう食べられません。
c0068639_17454522.jpg

c0068639_1746953.jpg

c0068639_1746305.jpg

c0068639_1749477.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2012-08-03 17:07 | 海外旅行
c0068639_8584637.gif

コスタリカクルーズ 

船内探検
7月21日午後乗船、その日は博多港1泊です。
乗船後、日本人ツアー客のための日本語説明会が行われました。
このホールで乗船当日の夜、歓迎のイベント、イタリアンテノール歌手vito valenteの歌がありました。聞き惚れました。
c0068639_10315035.jpg

船内説明会
c0068639_9141323.jpg

船内は現金は使用できません。交付されたコスタカードを自身のクレジットカードに登録します。すべて機械なので、しかも英語機能を使います。来年は八十路を迎える3人は右往左往です。なんとか登録を済ませ、やっとホットする。これからはコスタカード1枚で船内、ツアー、すべて現金はいりません。

避難訓練
翌22日船室にあるライフジャケットを持って避難訓練です。説明会の後は実際に甲板に出ての説明です。
c0068639_93223100.jpg


船内の1部の紹介です。
カジノ 
c0068639_93951100.jpg
c0068639_940520.jpg

このバーの前では毎晩何かのイベントが行われています。
c0068639_9502234.jpg

ダンスを教えてもらっています。
c0068639_94548.jpg

バー 至る所にバーが設置されています
c0068639_9452814.jpg

最上階プールは塩水です。
6階にもプールがあります。写真は撮ってはいませんが、ここにはプール、ジム、エステ、マッサージ、サウナがあります。サウナでゆっくりと思って水着を用意していったのですが、23日の終日航海の日1回だけ利用しました。有料で1回14USドルでした。
c0068639_105554.jpg
c0068639_1043524.jpg

c0068639_1065353.jpg

船内は至るところにイベントホールがあって、1週間の滞在では、ほんの1部しか見る事が出来ません。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-02 10:37 | 海外旅行
c0068639_1557274.gif

コスタリカ・クルーズ 
7月21日から7日間のアジアめぐりのクルーズ船の旅に友人3人と出かけました。博多港出航の上海、済州島、釜山寄港のイタリア船コスタ ビクトリア号です。
総トン数76000トン 全長251メートル 船幅32,25メートル 客室数2250 クルージング速度22ノット 乗組員770名の各国の人種が乗っています。胸に会話のできる国のバッジをつけています。中には4個も5個もつけている方もいます。日本語しか話せない私たちは身振り手振りで言葉が通じます。日本人は10名ほどだそうですが、外国の方も日本語の話せる方が大勢いらっしゃいます。国際色豊かな船内です。

博多港国際ターミナルから乗船手続き後、船までシャトルバスで移動します。乗船口までバスなのでビクトリア号の全景を捉えることができません。上海寄港時も空港と同じで屋内を通って移動、船の姿は見えません。
この船の全景は5日めの済州島でやっと写すことが出来ました。
c0068639_1635668.jpg
c0068639_164207.jpg

上海寄港時移動中の屋内の窓ガラス越しに撮った船尾の1枚です。
c0068639_1644138.jpg

船から博多港を見る。
c0068639_16345867.jpg

朝日が船上階の船を照らしています。
c0068639_16495496.jpg

船内風景
忘れましたがたぶん11階の甲板の風景です。
c0068639_16564969.jpg


私たち3人の船室は10階です。
乗船して部屋に入った時は一般のビジネスホテルのイメージでしたのであまりの狭さにびっくりしました。しかも3人なので1つは2段ベットです。でも収納が多かったのでトランクの荷物を収納に収めるとその狭さが気になることもなく快適な落ち着き場所となりました。
誰が2段ベットに寝るのか?じゃんけん?それとも交代制?色々会議?をしましたが結局は私が1週間2段ベットに寝ることになりました。同級生でも私が一番元気で若いのです。(ウフㇷㇷㇷㇷ・・・・・誕生日が遅いのです)
船は、さして揺れる事もなく寝てしまえば快適でした。部屋から外の海の景色も見えます。
チョット写し方が悪いけど・・・・・・
c0068639_17265216.jpg

続きはまたの日に~~~~~
[PR]
by nobuyoko | 2012-07-31 17:37 | 海外旅行
c0068639_0343445.gif

3月末マレーシアに旅したとき、出会ったお花さん達をまとめてみました。駆け足移動中なので、皆に遅れまいと道すがら撮った写真です。全く手を加えずそのままなので、暗かったり、明るすぎたり、ピンボケがあったり、また他にも漏れた写真もありますが・・・・・
マレーシアは緑とお花の美しい国です。(トイレだけには閉口しましたが)もう一つびっくりしたのが車が多い事です。車検がないとのことで、都心部では立派な車ばかり走っていますが、田舎の方ではこんなのが走れるの?と思う車が使用されています。
日本と同じ花がたくさんですが、チュウリップのように冬越しの花はありません。

[PR]
by nobuyoko | 2012-05-08 01:03 | 海外旅行
c0068639_23243832.gif


3月30日 今日はペナン島観光です。世界遺産ジョージタウン観光
c0068639_23225315.jpg

コーンウォリス要塞
c0068639_2323991.jpg
c0068639_23232623.jpg


中華街散策
c0068639_23283876.jpg
c0068639_23294243.jpg
c0068639_23303076.jpg


寝釈迦仏寺院(タイ式寺院)
全長105m 本物は1枚の写真に納まらなかったので小型の方の写真を・・・・・
c0068639_2339947.jpg

c0068639_23401866.jpg
c0068639_23403890.jpg

オプションツアーで人力車に乗って島内をめぐるというので参加しましたが、14・5分走ったでしょうか?・・・
c0068639_23455263.jpg

夕食ののち屋台村の見学です。大勢の人たちが夕食を楽しんでいました。
c0068639_23514556.jpg

屋台村の前の海岸通りです。とても美しい景色でした。
c0068639_010362.jpg

夕食の前に広い公園を歩きました。
マレーシアの桜だそうです。
c0068639_064442.jpg


マレーシアの観光は今日が最終です。まだまだいっぱい写真を撮ってきましたがピンボケだったり、場所の名前を忘れたりで、間違った事を書いているかもしれません。
明日、早朝ペナンの飛行場から帰国の途に就きます。   お疲れ様でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-15 00:21 | 海外旅行
c0068639_20544027.gif

3月29日 4日目キャメロンハイランドの朝です。夜明け、ホテルのベランダに出てみました。標高1800mの英国風リゾート地です。霧がうっすらかかってお伽の国に来たようでした。遠くの山が少しづつ明るくなってきました。日の出が見られるなんて、なんてラッキー・・・・
c0068639_2135820.jpg

c0068639_2142324.jpg


植物園 南国で四季がないせいか年中美しい花が咲いていました。カクタスバレーというのかな?
ハイビスカスも見事な大輪です。
c0068639_21201394.jpg

お花の画像はあとで一つにまとめてみたいと思います。

朝市の風景です。食品、花、玩具など道の両脇に露店が並んでいました。
c0068639_213032100.jpg
c0068639_21344555.jpg

ウブディアモスク
c0068639_2138925.jpg


昼食(きし麺料理ー写真は撮っていません)の後、ブキッメラのオラウータンのいる島へ船で渡ります。
船着き場も周囲の景色も本当に良かったのですが写真はみんなピンボケでした。そのピンボケの画像を1枚」。オラウータンの島へ…船乗り場
c0068639_22264834.jpg

船着き場 オラウータンが住んでいます
c0068639_22271960.jpg

オラウータンはジットしていません。なかなかうまく撮れません。
c0068639_2232145.jpg
赤ちゃんオラウータン
観光後ペナンへ・・・・・・ペナン宿泊
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-13 22:39 | 海外旅行