心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々 つれづれ( 157 )

南立石公園を散歩

c0068639_16383894.gif

2月9日南立石公園に散歩がてら梅の花を見に行ってきました。まだ見ごろはもう少し先のようです。
それでも枝先には可愛い梅の花がチラホラ咲いていました。
c0068639_16435567.jpg

c0068639_164440100.jpg

c0068639_1645197.jpg

白梅・紅梅も少しづつ開花していました
c0068639_16461584.jpg

c0068639_16484889.jpg

帰りに妹宅に立ち寄りました。見事なぼたんの花が咲いていました。
c0068639_16493061.jpg

途中湯煙展望台から鉄輪の湯煙を1枚。
c0068639_16575943.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2014-02-12 17:02 | 日々 つれづれ

冬の志高湖

c0068639_21112481.gif

1月17日午後3時ころ志高湖に行きました。湖の湖面の夕日の光が撮れるかなと思ったのですがどこを撮ってよいのかわかりません。歩いているうちに所々湖面が凍っているのに気付きました。その凍っていないところで鴨?が泳いでいます。
c0068639_2128781.jpg
c0068639_21282178.jpg

帰りに塚原の方を通ったのですが、山の斜面に模様の様な線が描かれているのに気付き何だろうと思い1枚撮ってみた。
c0068639_21335232.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2014-02-02 21:36 | 日々 つれづれ
c0068639_12584445.gif

12月23日別府スパピーチの花火大会に急に思い立って行く事にした。会場より遠く離れた警察署の裏手の海岸から会場の方へカメラを向ける。花火の撮り方を知らない私はオートで撮影。

c0068639_1375882.jpg
c0068639_1381289.jpg
c0068639_1382753.jpg
c0068639_1384615.jpg
c0068639_1391021.jpg
c0068639_1392922.jpg
c0068639_1394629.jpg
c0068639_13304943.jpg
c0068639_13314975.jpg
c0068639_1332993.jpg

c0068639_1338138.jpg

今年一年もあっという間に年末を迎えました。趣味を続けることによって新しいお友達ができたり、少しでもボケかけた頭に活力をいただいたりして元気に過ごせた事に感謝します。ブログもこの花火で今年の最後になると思いますが、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by nobuyoko | 2013-12-28 13:41 | 日々 つれづれ

傘寿の同期会 

c0068639_22431134.gif


12月4日 女学校の同期会を開催すると思いがけない連絡が あり、小倉まででかけた。年々参加者もすくなくなり15名程。今まで行った事のない12月、そして急なこともあってなのか・・・・しかし前回出席されていた方が亡くなられていたり、ご主人の介護の為、そして本人の体調が悪かったりで、年々少なくなる。数時間ご馳走を食べながらおしゃべりをする。
帰りは西小倉のホテルから小倉駅まで昔を思い出しながら歩く。小倉の姿も随分様変わりしていた。
小倉城のそばを通り、2・3枚写真を撮る。
c0068639_23126100.jpg
c0068639_2314075.jpg
c0068639_2315375.jpg


その昔、よく遊んだなー・・・・・自動車学校も小倉の大門に行ったなー。魚町に買い物もよくいったなー・・・。一番悔しい思い出は妹と魚町の商店街に買い物に出かけた時、妹が財布を掏られて本当にがっかり。
小倉駅前も昔とは違って大きく様変わりしている。
[PR]
by nobuyoko | 2013-12-27 23:14 | 日々 つれづれ

短かった秋の日記

c0068639_21362721.gif

体力の衰えとともに頭のほうもだんだんと退化してきてなかなかブログに届かない。頭を少しでも衰えから回復したいとブログにこの秋の暮らしをアップ。
10月27日
湯布院へ・・・2年前に行った湯布院の電車の写真をもう一度撮りたいと友人に誘われ再度行ってみた。時季は同じころなのに2年前はあったススキが刈り取られていて、秋の風情がもう一つ。
10月27日
c0068639_2155789.gif

近くのホテルでランチ。その周辺で秋を2・3枚。
c0068639_21585086.gif

c0068639_21594251.gif

10月28日
別府花卉センターにアサギマダラが来ていると聞いて友人と出かける。
花の蜜を求めて数10匹の蝶が舞っていた。
c0068639_2285578.gif

c0068639_229459.gif

11月3日
所用で再び東京へ。今度は千葉の長男のところで3泊。横須賀のホテルに1泊。
マンションの6階から外を眺めると眼下の公園では紅葉が始まって美しい。
コンパクトデジカメしか持って行ってなかったので小さいカメラで小雨が降っていたが日の出の雲が美しかったので1枚。そして公園の紅葉を2・3枚。1眼を持ってこなかったのが残念。
c0068639_22244055.gif

c0068639_22264885.gif

c0068639_22273918.gif

c0068639_22275522.gif

さて、次のアップロードはいつ?
[PR]
by nobuyoko | 2013-11-18 22:32 | 日々 つれづれ
c0068639_20514182.gif

少々日にちがさかのぼるが10月9日五馬高原のフラワーパークあまがせにコスモスを撮りに行きました。
台風が過ぎ去ったあとでコスモスも元気がありません。美しい花がなく残念でした。
c0068639_2164332.gif
c0068639_2172442.gif

ひまわりもほとんど終わりに近い状態でした
c0068639_2182273.gif

いろんな花が植えられていました。
c0068639_21102919.gif

ススキもこれからというところでしょうか
c0068639_21112487.gif

初めて天ケ瀬にフラワーパークがあることを知りました。また折りがあったら行ってみたいと思います。
[PR]
by nobuyoko | 2013-10-31 21:26 | 日々 つれづれ
c0068639_14313569.gif

6月、神楽女湖を最後にブログから遠ざかっていましたが、最近食欲も回復し、少し元気も出てきたのでパソコンに触れてみる気になり、過去を思い起こしながらブログに挑戦。6月宝泉寺温泉に蛍を見に1泊、翌日、千町無田水田公園に立ち寄る。時季が少し早かったせいか、お花は少なかったが水連が開き始めていた。
小雨が少し降ったりやんだりでしたが・・・・
c0068639_14471515.gif

c0068639_14502210.gif

c0068639_14504974.gif

名前を知らない花もたくさん咲いていた。
c0068639_1454588.gif

c0068639_14563361.gif

帰り道滝めぐりをしょうということになり、まづ1番目に竜門の滝へ・・・
c0068639_156980.gif

c0068639_156377.gif

三日月の滝
c0068639_1592832.gif

桜台の滝   三日月も桜台も初めて見る滝だ。
c0068639_14502160.gif

c0068639_14505949.gif

慈恩の滝
c0068639_14535398.gif
c0068639_14542395.gif

途中あじさいの八幡宮へ
c0068639_1521670.gif
c0068639_1522438.gif

c0068639_15231950.gif

c0068639_15234282.gif

[PR]
by nobuyoko | 2013-08-26 15:11 | 日々 つれづれ
c0068639_2021770.gif

小学生の夏休みの宿題らしきものに挑戦してみました。
材料は牛乳パック、ペットボトルのキャップ、紐、その他色付けに蛍光ペン、のりなど・・・・1時間ほどかけてできあがった。古くなった脳の活性化に役立ったよう・・・・

出来上がり
c0068639_2036047.gif

蛍光ペンでの色の付け方によって回した時の模様の出方が違うので面白い。
c0068639_20344098.gif



久しぶりにブログに触れて、アップの仕方も忘れてしまっているようだった。
明日は6月からの記録を思い出して少しアップしてみよう。
[PR]
by nobuyoko | 2013-08-22 20:48 | 日々 つれづれ
年が明けてもう2週間、やっとブログを開く気になりました。いつまでも蕎麦畑のスキンが気になっていましたが、スキンだけでも新年の気分にと更新しました。昨年12月に入ったころから体調が悪くブログを開く気にもならず、今日に至りました。今日はスキンの変更だけですが、体調が戻りつつありますので、また時々更新したいと思います。昨年秋は紅葉の撮影にずいぶん歩き回り、せっかく写した写真もアップ出来ずに終わりました。多分これで疲れが出たのでしょう。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by nobuyoko | 2013-01-13 23:01 | 日々 つれづれ
c0068639_6474251.gif


しばらくブログからも離れて、1冊の本に熱中した。

タイトル:::「記者」
第1部   「吉展ちゃん事件スクープ秘話」
第2部   「平城京・公害説の粋人学者との縁」
第3部   「竜馬に重ねた鎮魂の旅」
制作 販売   中央公論事業出版
著者       原野彌見

かれこれ半月ほど前郵送されてきた。「謹呈」とある。原野彌見は血縁はないが近い身内である。
大学卒業後、読売新聞、あるテレビ局の役員を経て65歳で定年退職、在職中に経験したこと、そして退職後の日々の中で出会った多くの人々との数多くのエピソードが綴られている。
彼の”生きたあかしが”1冊の本になってここに残った。
私の頭ではなかなか理解に戸惑った過去の歴史の年標など”行きつ戻りつ”の読書であった。

私の定年後のこの20年を振り返ってみる。何も残っていない。今日は書道、明日は三味線、パソコン、など色々なことには挑戦してきた。昨日は誘われてパソコンと写真の講座の見学にも行ってみた。皆熱心に技術の向上に向けて頑張っていた。しかし私はただ日々を退屈せずに過ごしてきただけ、何も残っていないのである。
c0068639_7525442.jpg



「本」のことに触れて思い出したのでもう一つここであげてみよう。
c0068639_7574974.jpg


この童話集の中に姪っ子が書いた童話が載っている。
”虹の糸でんわの”中に16編の短編が収められている。その中の1篇「じいちゃんの消しゴム活字」そして”こわい!青玉”の中に「呪いを届ける手あみ」 ペンネーム ーあだちわかなー 2児の母親である。
この本が届けられて読んだとき、あの子の頭の中はどうなっているんだろう・・・どうしてこのようなことを思いついて活字になるのだろうかと感心したものだ。もう2・3年前のことである。
その父親が家の中のあちこちに{トイレの中まで}メモ用紙を準備して俳句に凝っている。いつぞやは読売俳壇の頭に載ったと大喜びしてその句を送ってきた。あだちわかなの童話を読んだとき~蛙の子は蛙だな~と思ったものである。

もう一人血縁はないが近い身内の方がいる。理工系だが”4文字熟語”を冊子にして送ってくださった。あんなに数多くの4文字熟語があることを初めて知った。しかもその意味まで。

さて残された時間の少ない私はこのままでよいのだろうかと思う昨今である。
[PR]
by nobuyoko | 2012-11-14 08:37 | 日々 つれづれ