心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年の終わりに・・・・

12月30日  1年最後の締めくくりに、お墓参りに行ってきた。
お掃除を済ませ、お参りしてふっと振り向くと、青空のもと、素晴らしい景色が広がっている。
山の稜線が、くっきりと、そしてその麓を小さいおもちゃのような車が走っている。デジカメを持ってこなかった事、本当に残念だった。
[PR]
by nobuyoko | 2006-12-31 15:50 | 日々 つれづれ

俳句を書に・・・・

弟からメールが来る度に、最後に一句送ってくる。正月に子供のところへ上京した折に、横須賀の弟の家へ立ち寄るつもり。私だけの土産をもって。はがきサイズで・・・・
c0068639_2203786.jpg

c0068639_221446.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2006-12-30 22:10 | 趣味

誕生日

12月16日私の?才の誕生日
妹の家ですき焼きパーティをしてもらった。毎年のこの日の心使いが嬉しい。
遠方に住む子供からお祝いメッセージと祝いの品が届いた。
c0068639_2302188.jpg

チョット派手のよう。いつまでも若くと嫁の想いのようだが、顔の皺は隠せない。
c0068639_2333571.jpg

リップクリームとハンドクリームが同封されていた。又子供が設計した建物が掲載された2007年度の会社のカレンダーと共に・・・
c0068639_23121511.jpg

ちょっとピンボケ
[PR]
by nobuyoko | 2006-12-17 23:12 | 日々 つれづれ

12月の花

金のなる木(別名 花月と花図鑑に出ていた)に花の蕾をみつけた。12月11日
c0068639_22274446.jpg

かにシャボ

c0068639_21302968.jpg

c0068639_22335986.jpg

c0068639_21292159.jpg
12月になって家の中に入れたが写すタイミングがずれたかな?
c0068639_2236037.jpg


パンジー  12月11日

ビオラ    12月11日
c0068639_22494339.jpg


千両      12月11日
c0068639_2251528.jpg

白椿 毎年ピンクの椿が一番早く花を着けるのに今年は白が早い・ピンクは蕾がまだ硬い。
c0068639_21403595.jpg

夏の終わり頃、求めたオンシジューム、花が咲くまで待ちどうしかった。黄色い花かと思いきや、初めて見る色。今日、花に支柱を立てる
c0068639_21472289.jpg


今年は手入れが悪いのかあまり美しい花が出来ない
[PR]
by nobuyoko | 2006-12-17 22:43 | 庭の花

庭の剪定

12月5日  今年2度目の剪定
小さい庭ながら年に2度、春、つつじが終わった頃と年末に剪定に来てくださる。
c0068639_221423.jpg

c0068639_2231171.jpg

梅の木はすっかり葉っぱが落ちてしまった。
ヒイラギはこの夏頃枯れ始めた。ビックリして消毒。持ち直したものの、今年は花がつかなかった。モチの木は大きくなりすぎて、電柱にくっつきそう。赤い実がいっぱいついているが、すっきりと剪定してくださった。
[PR]
by nobuyoko | 2006-12-17 22:16 | 日々 つれづれ

散歩の途中で・・・・

年賀状の資料集めにデジカメもって散歩に・・・・
大観山から貴船城の下を通り
鉄輪線へ出る。鉄輪線から路地を下り東鉄輪へ・・・初めて鉄輪の路地裏を散策。いつも車で通り抜けるだけなのでとても新鮮。家を出てから1時間30分、久しぶり長歩きをする。途中で名物のおはぎを買って・・・みゆき坂通りは工事中で人通りは少ない。

大観山の紅葉・・もう終わりの頃
c0068639_15455191.jpg


大観山公園から鉄輪地区を望む
c0068639_15471117.jpg

c0068639_15521927.jpg


坂道の階段のところで真っ赤な花が一面に・・花の名前は知らない
c0068639_15493045.jpg


鉄輪線から高崎山を望む
c0068639_15534762.jpg


路地裏を抜ける途中、ブーゲンビリアの咲き誇るそばで地獄蒸し・・・布巾がかぶせてあったので、何を蒸していたのか解らない。
c0068639_1557226.jpg


最近立て替えられた蒸し湯
c0068639_15584217.jpg


家の近くでひっそりと露草が・・
c0068639_15595796.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2006-12-02 15:50 | 日々 つれづれ
2006年11月14日
九重大吊橋から耶馬溪の紅葉見物のバスツアーに参加した。
それまで晴天続きで雨が欲しいと願っていたが、吊り大橋近くになって小雨が降り出した。
方向音痴でどの方角かは分からないが、山の向こうに、大きなきれいな虹が見える。バスの中から早速カメラに収めたが、窓ガラスの雨のしずくで美しい写真にはほど遠いものだった。

九重大吊り橋  全長390m 高さ173m いずれも日本一だそうだ。
小雨が降っていたが”橋の上では傘をさしてはいけません”とアナウンスが流れる。小雨にうたれながら揺れる吊り橋を途中までで引き返す。怖々橋の下を眺めると紅葉が綺麗。
c0068639_1417158.jpg

昼食は俄かごしらえの植物ハウスの中。
雨もあがり、次の目的地深耶馬溪へ。去年も耶馬溪へ行ったが今年の紅葉のほうが綺麗だった。
c0068639_14254594.jpg

c0068639_14261688.jpg

c0068639_1427096.jpg

c0068639_14272140.jpg

c0068639_1427566.jpg

国東の富貴寺への予定が時間の都合でそのまま別府へ
[PR]
by nobuyoko | 2006-12-02 14:18 | 国内旅行