心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

原爆ドームを訪ねて

4月2日 
あらかた片付いたところで、後は自分でやるからと、いう孫をおいて夕方広島市に向かう。
広島市で1泊。、せっかく広島にきたのだから”お好み焼き 広島焼き”を食べにと夜の街に出てみる。朝から何も食べずに片付けに追われたせいかお腹はすいているのに、あまり食欲もなく二人の連携プレイで、目の前で焼かれるお好み焼きの手さばきに見とれる。お味は?・・・・

翌朝8時ホテルを出て、路面電車で原爆ドーム前で下車。すぐ前がドーム。いいね路面電車は。ガソリンに惑わされることなく、みんな電車で通勤通学、路面電車復活を・・・
c0068639_2338681.jpg

広島の桜は未だ2・3分咲き。この写真は平和公園で何故か1本だけ美しく咲いていた。
c0068639_2342434.jpg
c0068639_23431447.jpg

c0068639_2353289.jpgc0068639_23541984.jpg
c0068639_23553273.jpg

ドームの横を流れるこの川に多くの人たちが熱さからから逃れる為飛び込み命を落とした。今、この川には遊覧船がのどかに進んでいる。
東日本大震災で現地の人たちは大変な思いをしておられるなか、福島原発の事故が追い打ちをかけ、本当に2重の苦しみを味わっておられる。ちょうどこの時に原爆ドームを訪ねる機会にめぐりあわせた事に原子力について深く深く考えさせられる。現地の一日も早い復興をお祈りいたします。

帰り入院中の兄を見舞い、小倉で旧友と落合い駅前の”一椿”という食事どころでご馳走になる。次から次からと目新しい品に満足。とてもおいしかった。淳ちゃんありがとう。

帰ったら今度は彼の出て行った部屋の後片付け・・・・老体には少々堪えます。まあぼつぼつやりましょう。
[PR]
by nobuyoko | 2011-04-11 00:44 | 日々 つれづれ

孫の旅立ち

4月1日
3年3か月、我が家で過ごした孫の旅立ちの日。
大学の入学式に合わせて、いよいよ出発です。最後の最後まで卓球とお付き合いをして、27日の試合に出てこの日を迎えた。下宿の手配から、一人暮らしに必要な調度品まで、テレビ、冷蔵庫、レンジ他、まるで新所帯そのもの。我が家の息子達の時は、もっと簡単だったような気がする。
これも時代の流れか・・・・・?
合格発表の後、すぐにバイクの免許を取ったのはよいが、バイクが欲しくてたまらないようだったが
”危ないしまだ早い”と取り合わなかったが、現地に着くとバイク屋が目について仕方がない様子。
アパートに着くと、なんとしたことか、すぐ前がバイク屋さん。翌日父親に相談をと何度も電話をするが連絡が取れず、とうとう根負けをして買わされる羽目になった。坂道も多いし仕方がないかと、孫にあま~いババになってしまった。
これからの一人暮らし、食べること、洗濯のこと、今まで何もしたことのない彼、うまくやっていけるのかと少々心配だ。
[PR]
by nobuyoko | 2011-04-10 01:49 | 日々 つれづれ