心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

湯布院を散策

c0068639_16292213.gif


4月21日風の強い日の湯布院を散策しました。時折小雨もぱらつきましたが、久しぶりの湯布院は若者であふれていました。すごい人気の街です。

湯布院駅です。すごく雰囲気のある駅舎です。
c0068639_1638253.jpg


最初に金鱗湖に行きました。金鱗湖の写真はずいぶん見ました。美しいあの湖を私も1枚ゲットしょうと張り切っていきましたが、ご覧の通りです。みんなピンボケでした。せっかく行って写してきたのですから、恥を忍んで1・2枚・・・・・
c0068639_16445724.jpg

c0068639_16451982.jpg


佛山寺への道すがら湯布院の春を1・2枚。
c0068639_16491231.jpg

c0068639_16494152.jpg

田んぼには、菜の花に囲まれてムスカリやニラ花が咲き乱れていました。
c0068639_16533273.jpg


佛山寺境内で。
椿の花が終わりはじめ、地面は落ちた花のジュウタンと新緑のみどりが対照的で美しい光景でした。
c0068639_16563454.jpg

仏像も7・8体、苔をまとって鎮座していました。
c0068639_174476.jpg

c0068639_16592013.jpg


佛山寺を出て湯布院駅方面に向かう目抜き通りを散策。
洒落たお店の街並みが続いていました。
c0068639_17205076.jpg
c0068639_1721939.jpg

人力車もお客を乗せて行き交っていました。
c0068639_17235030.jpg

c0068639_17244223.jpg

これはこぶしの花ですかネ?街中至る所にいろんなお花がありました。
c0068639_17464980.jpg

今度、湯布院に行くときはカメラの腕を磨いlておかないといけないと痛切に感じました。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-25 17:31 | 日々 つれづれ

Photoshop Elementsで学習

c0068639_15475886.gif

庭で写した花の画像に香水瓶を重ねて合成してみました。
それぞれ色を変えて・・・・・・
c0068639_15544470.jpg

c0068639_15554823.jpg

c0068639_15581179.jpg

3枚を一つにまとめて・・・・
c0068639_160511.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2012-04-24 16:02 | PCで・・・・遊ぶ

グリーティングカード

c0068639_031443.gif
 
4月21日 今日は大学生の孫娘の誕生日です。遠く離れてなかなか会えませんが、せめてものお祝いのしるしに手作りの誕生カードを送ります。
c0068639_030047.jpg

4月21日の誕生花は牡丹です。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-21 00:34 | 日々 つれづれ
c0068639_23243832.gif


3月30日 今日はペナン島観光です。世界遺産ジョージタウン観光
c0068639_23225315.jpg

コーンウォリス要塞
c0068639_2323991.jpg
c0068639_23232623.jpg


中華街散策
c0068639_23283876.jpg
c0068639_23294243.jpg
c0068639_23303076.jpg


寝釈迦仏寺院(タイ式寺院)
全長105m 本物は1枚の写真に納まらなかったので小型の方の写真を・・・・・
c0068639_2339947.jpg

c0068639_23401866.jpg
c0068639_23403890.jpg

オプションツアーで人力車に乗って島内をめぐるというので参加しましたが、14・5分走ったでしょうか?・・・
c0068639_23455263.jpg

夕食ののち屋台村の見学です。大勢の人たちが夕食を楽しんでいました。
c0068639_23514556.jpg

屋台村の前の海岸通りです。とても美しい景色でした。
c0068639_010362.jpg

夕食の前に広い公園を歩きました。
マレーシアの桜だそうです。
c0068639_064442.jpg


マレーシアの観光は今日が最終です。まだまだいっぱい写真を撮ってきましたがピンボケだったり、場所の名前を忘れたりで、間違った事を書いているかもしれません。
明日、早朝ペナンの飛行場から帰国の途に就きます。   お疲れ様でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-15 00:21 | 海外旅行
c0068639_20544027.gif

3月29日 4日目キャメロンハイランドの朝です。夜明け、ホテルのベランダに出てみました。標高1800mの英国風リゾート地です。霧がうっすらかかってお伽の国に来たようでした。遠くの山が少しづつ明るくなってきました。日の出が見られるなんて、なんてラッキー・・・・
c0068639_2135820.jpg

c0068639_2142324.jpg


植物園 南国で四季がないせいか年中美しい花が咲いていました。カクタスバレーというのかな?
ハイビスカスも見事な大輪です。
c0068639_21201394.jpg

お花の画像はあとで一つにまとめてみたいと思います。

朝市の風景です。食品、花、玩具など道の両脇に露店が並んでいました。
c0068639_213032100.jpg
c0068639_21344555.jpg

ウブディアモスク
c0068639_2138925.jpg


昼食(きし麺料理ー写真は撮っていません)の後、ブキッメラのオラウータンのいる島へ船で渡ります。
船着き場も周囲の景色も本当に良かったのですが写真はみんなピンボケでした。そのピンボケの画像を1枚」。オラウータンの島へ…船乗り場
c0068639_22264834.jpg

船着き場 オラウータンが住んでいます
c0068639_22271960.jpg

オラウータンはジットしていません。なかなかうまく撮れません。
c0068639_2232145.jpg
赤ちゃんオラウータン
観光後ペナンへ・・・・・・ペナン宿泊
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-13 22:39 | 海外旅行

c0068639_20551216.gif


今日はクアラルンプールの市内観光です。
最初は 「王宮」 です。マレーシア13州のうち9州から5年ごとに選挙で選出される国王の公邸です。
私にはちょっと理解できないことですが、それはそれは立派な王宮でした。
c0068639_218632.jpg

c0068639_2354062.jpg



独立記念碑
マレーシア独立戦争で命を失った兵士たちをたたえて建てられたブロンズ像。逆光でうまい具合に撮れなかった。
c0068639_2114346.jpg


国立回教寺

幾何学模様が美しい近代モスク。1965年に1000万ドルをかけて建立されたそうである。ここでお参りをするために特別の衣装を着ける。
c0068639_21393124.jpg

c0068639_21401162.jpg

c0068639_21441254.jpg


ペトロナス・ツインタワー
高さ452m,88階建てのビル
c0068639_22412931.jpg


独立広場
c0068639_232539.jpg


マレー鉄道でスリムバーへ
クアラルンプール駅よりスリムバーへ鉄道の旅
約1時間半
c0068639_23164914.jpg
c0068639_2317145.jpg


バスでスリムバーからキャメロンハイランドへ
途中、先住民がすむというマレー集落や椰子のジャングルを通り抜けてキャメロンハイランドへ。この先に観光地があるのかなと思うくらい曲がりくねった細い道をバスはクラクションを鳴らしながら通る。
日本の軽井沢?・・・しゃれたホテルが立ち並ぶ。
ここは紅茶の産地、紅茶畑が広がっていました。
c0068639_23364987.jpg


ホテルにはクーラーもなく、夜中には寒くて下着を1枚着込むほどでした。
夕食は鍋料理
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-12 23:51 | 海外旅行
c0068639_2138140.gif
   昨年暮れ、久しぶりの海外旅行、台湾を訪ねて、さて次はと選んだのがマレーシアです。齢のことを考えて近場でと思ったのですが、やはり海外ともなると遠かった。往きに1日、帰りに1日、中4日の観光です。
3月26日福岡空港10時50分発、台北経由香港で乗り継ぎクアラルンプール着20時ころ、ホテル着は21時ころです。時差1時間、日本時間20時です。クアラルンプールの空港はとても大きく飛行機を降りて出国手続きを済ませ表に出るまで相当の時間がかかりました。

クアラルンプールのホテルの窓から早朝の街の風景。窓ガラスが汚れていて写真も綺麗ではありません。(写真の腕の悪さは棚にあげて)
c0068639_21544971.jpg

今日はマラッカ観光です。

チェン・フー・テン寺院 マレーシア最古の中国寺院。屋根や柱はガラスを使って彫刻が飾られていました。
c0068639_2241553.jpg

c0068639_2213477.jpg

ポルトガル広場・オランダ広場
c0068639_22211411.jpg

c0068639_22214638.jpg

セントポール教会・ポルトガル人によって建てられた教会で
のちにオランダ人の埋葬所となる。ここに大分でも知られるフランシスコザビエルもこの場所に安置されていたそうだ。
c0068639_22243215.jpg

ザビエルが安置されていた檻
c0068639_22244890.jpg

サンチャゴの砦
1511年にポルトガル軍の攻撃から守るために建てた城壁
c0068639_2239474.jpg

今は城門と大砲だけ残っている。
c0068639_22413732.jpg

昼食はニョニャ料理
c0068639_22483062.jpg

クアラルンプールに戻り夜は中華料理

一番困ったのは街のトイレ・ 便器の横についたホースの水でお尻を洗うらしく、トイレの床はビチャビチャ・
街はビルが立ち並び、立派な車が数多く走っている。車検はないらしく、田舎のほうへ行くとこれが走るのかと思うようなぼろ車が走っている。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-11 22:58 | 海外旅行

Photoshop Elementsの復習

今年は諸々の事情で扇山の山焼きに行くことが出来なかった。とても残念でした。
皆さんの写真を見ているうちに4年前に撮った写真で、もう一度「多重露光」を勉強してみようと思い、作成してみました。何とか出来上がったのがこの1枚。
c0068639_10421364.jpg

コンパクトデジカメで・・・・・・
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-11 10:45 | PCで・・・・遊ぶ

この春のお花見ブログ

4月に入って、一日置きに3回のお花見がありました。
ホテル パストラルの境川河川敷の桜とお花見ランチが2回、別府ラクテンチの桜と昼食会、大変楽しいお花見が続きました。ひとつ期待したのが「今年はよい写真を」と意気込んだのですが結果は見事落胆の連続でした。せっかく撮った写真を”ボツ”にするのも忍びなくて(私に)ここにアップします。

境川河川敷の桜
もうこいのぼりも泳いでいました。
c0068639_21475743.jpg

c0068639_215217100.jpg
c0068639_2153051.jpg

c0068639_21533382.jpg


別府ラクテンチの桜と動物たち

孫たちが小さいころ何度か行ったことがありますが、かれこれ20年前と趣が変わっていて、見事な桜に圧倒されました。その素晴らしさを表現できないのが残念です。
c0068639_21565987.jpg

c0068639_225845.jpg

c0068639_2224414.jpg

クジャクが羽を広げて出迎えてくれました
c0068639_227830.jpg

クジャクが羽を広げた後姿を見たのは初めてでした。美しい・・・・・・
c0068639_22105070.jpg

フラミンゴはなかなかこちらを向いてくれません。
c0068639_22143486.jpg

これは鴨ですかネ
c0068639_22155285.jpg


まだ木蓮が残っていました
c0068639_22205490.jpg

チュウリップも満開でした。 チョットボケていますネ・・・・私のように・・・
c0068639_22273929.jpg

今年の春ともお別れです
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-09 22:31 | 日々 つれづれ
3月22日から一泊で秋月城址から美奈宜の杜の湯温泉にくつろぎの旅へ・・・・・・・
秋月黒田藩城址を散策、桜にはちょっと早かったのですが、桜の時期にはさぞかし美しい通りだろうと思いながら桜の通りを1枚
c0068639_22515345.jpg

城址あとに梅の花が咲き誇っていました
c0068639_2257567.jpg


秋月城址を後に、朝倉市の美奈宜温泉、杜の湯へ
c0068639_2375373.jpg


お部屋は離れで、大きな内湯もあり、夜の食事はお部屋食でゆっくりくつろぎました
食事も珍しいお料理でした
c0068639_23125338.jpg

離れのお部屋
c0068639_23152222.jpg

c0068639_23154237.jpg

朝食は囲炉裏のそばで
c0068639_23213146.jpg


帰りは大山の梅まつりへ
c0068639_23255215.jpg

時々小雨も降っていましたが、充実した2日間でした。運転していただいた方、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-04-05 23:31 | 国内旅行