心に残るいろいろな出来事


by nobuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7月~8月の庭の花

c0068639_2245657.gif


夏は庭の花は少ないですね。
7月20日  金柑の花
c0068639_22114684.jpg

7月16日 何度聞いても花の名前を覚えられない  
c0068639_22144035.jpg

8月9日 ゼフィランサス
c0068639_22155653.jpg

8月16日 春には大きな花を咲かせていましたが他のバラも今は小さく庭に彩を添えているだけ。
c0068639_22185895.jpg

8月21日 夏水仙
c0068639_22332350.jpg


c0068639_22244594.jpg

8月21日 ベゴニア
c0068639_22542047.jpg

8月21日  ポーチュラカ
c0068639_23473064.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2012-08-30 23:06 | 庭の花

慈恩の滝~長者原

c0068639_1634967.gif

8月26日 先輩について慈恩の滝.~長者原に行ってきました。皆さんベテランで何かを吸収しょうと思い、ついていきましたが、やはり駄目ですね~~ ものになりません。

慈恩の滝  滝の裏側を人が歩いています。
c0068639_16423035.jpg

c0068639_16431650.jpg

時々、一瞬滝柱が出ます。
c0068639_16433235.jpg

シャッタースピードの調節が悪く、こんなに暗い写真になりました。
c0068639_16434853.jpg


慈恩の滝から長者原に向かう途中にひごたいが咲いていました。
c0068639_16522167.jpg
c0068639_165379.jpg

ススキも顔を出していました。高原はもう秋ですね。
c0068639_16532277.jpg

c0068639_1722750.jpg




2・3日うちにもう一度行く予定なので今度はバッチリ?~~~出来るかしら?
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-28 17:09 | 撮影会
c0068639_10305634.gif

ホテルを9時過ぎ出発。東広島にいる孫に会いに行くつもりだったのが、孫の都合で急遽行先変更。尾道に来たがっていた孫にも日程の都合で会えず、宮島往きに変更。
宮島には、もう、かれこれ25年くらい前に行って以来だ。今、平清盛ブームで老若男女、幼児から年配の方まで大勢の参拝客だ。
福山から広島まで新幹線、広島駅でJR山陽線に乗り換え宮島口まで30分あまり、電車も混んでいて立ち通し。宮島口から5分ほど歩くと宮島への渡船場。

福山駅前から福山城を望む。
c0068639_10503941.jpg

船上から宮島渡船場を見る。
c0068639_1053128.jpg

c0068639_10572351.jpg

c0068639_10575129.jpg

きつい日差しのなか、入場料300円也を払って本殿の方へ。
先ず最初にトレードマークの大鳥居。
c0068639_1124540.jpg

鳥居の周辺で数多くのボート(カヌー?)が集まっていた。
c0068639_114566.jpg

鹿もあちこちに遊んでいたが、私の持っていたパンフレットを引きちぎって食べたのには驚いた。鹿も紙を食べるんだ。
c0068639_11113766.jpg

回廊から・・・
c0068639_11125656.jpg

c0068639_11132175.jpg

この橋は渡れないようになっていた。
c0068639_111409.jpg

回廊の天井の美しさに見とれる。
c0068639_11152154.jpg

ひと際古びた感じの能楽堂。清盛もここで能を堪能したのだろうか。
c0068639_12144955.jpg



宮島はもみじ饅頭としゃもじは有名だがアナゴもその一つだそうだ。至る所で牡蠣やアナゴのちくわなど焼いている。
アナゴちくわとかき氷を食べて宮島を後にする。

せっかく来た広島。広島のお好み焼きを食べていこうと、妹の旦那さんがことづけてくれた広島のパンフレットが役に立ち、駅続きのデパートに美味しいお好み焼き屋さんがあるのを確認して、そこに立ち寄る。
午後3時の昼食か夕食かわからないような時間帯だったが、多くの人が並んで順番を待っている。
多分地元だったら並ばないであろうが、”ここは広島”並んで待つことにした。
5・6人の人が焼いている。ボリュウムたっぷり。妹は蕎麦入り、私は蕎麦なし。

広島駅ではJRと新幹線乗り場で少々戸惑ったが無事別府へ。
この三日間楽しい思い出を作ってくれた息子と頼りになった妹へ感謝。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-23 11:56 | 国内旅行
c0068639_11333710.gif

9時ころホテル出発。楽しみにしていたしまなみ海道へ。大島・伯方島・大三島・生口島・因島・向島・の6つの島に7本の橋が架かっている。
大島・伯方島・大三島まで愛媛県今治市、生口島・因島・向島の三つの島は広島県尾道市、こんな事も旅して初めて知った。周辺の小さな島々はどの県に属しているのかはわからない。80年近く生きてきて日本のことも知らないことばかり。ショック

今治から大島へ。来島海峡大橋を渡る。伯方島は伯方の塩の産地だそうだ。
c0068639_11473091.jpg

c0068639_11555410.jpg

因島ではインターから下りて長い遊歩道を歩く。珍しい花があったり島々の美しい景色を見る事が出来た。少々歩き疲れた。
c0068639_1252776.jpg
c0068639_125423.jpg

7本目の橋は渡らず、向島から渡船で本土に渡る。小さな船だが車ごと乗ることができる。4・5分乗るだけだが渡船料が安いのにびっくり。

尾道は海からすぐ山へとなっていて、平地が少ない。海から近いところに長~いアーケードの商店街があり、わりに人通りも多かった。
此処もよく歩いたな~~
尾道はお寺さんの多い町だ。ケーブルカーに乗り、千光寺公園へ。ケーブルからお寺の屋根があちこちに見える。せっかく登ったのだから、千光寺にお参りしようと歩き出したが、なんと階段が次から次へ。登りが気になったが、引き返すのも悔しくて本殿まで歩く。帰りは何段あるのか、妹が数えていた。なだらかな段々だが250段あった。
千光寺から見た街並みと尾道水道?。遠くに新尾道大橋が見える。
c0068639_12385957.jpg
c0068639_12392092.jpg

c0068639_1245116.jpg

c0068639_12454275.jpg


ワッフルのおいしい喫茶店で休憩。福山へ向かう。今夜の宿泊はレジャー施設のあるホテル。昨夜とはガラっと雰囲気が変わって庶民的。温泉につかりサウナを堪能し、マッサージ(ケチって器械)をし夕食。夕食はそれぞれ好みのものを注文、お魚も新しく、おいしい夕食でした。
ここで、息子とはグッバイです。2日間いろんな所を案内してもらって、おいしいものを食べさせてもらって、さんざん散財させました。本当にありがとう。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-22 13:06 | 国内旅行
c0068639_20183147.gif

8月17日・夏休みで帰省していた息子の帰宅にあわせ尾道に同行する。車で帰って来ていたので、しまなみ海道を見物したくて・・・・・・
9時45分別府観光港発 宇和島運輸フェリーで八幡浜へ。2時間半の乗船は、外の景色に見とれている間に到着。

船から後方を見ると別府の街が小さく見える。
c0068639_20335283.jpg

高崎山も見る方向が違うと違った形に見える。
c0068639_2036156.jpg

多分佐賀関方面の工場だろうか?
c0068639_20361475.jpg

三崎の突端が見えてきました。風車も見えます。
c0068639_20414571.jpg

灯台が見えてきました。
c0068639_20434118.jpg

息子は佐賀関発~三崎港のルートで風力発電の風車群を見せたかったようですが、フェリーの予約がとれず、別府発・八幡浜のルートにしたのですが、船から見る風力発電の風車は素晴らしい風景でした。
c0068639_20551562.jpg

c0068639_205549100.jpg

八幡浜に到着すると、”今から佐多岬の方へひきかえす。その場所からは右と左の両方の海が見えるから”と伊方原発のある伊方町の瀬戸農業公園へ・・・・・・・・昼食は此処でシラス丼の定食。とてもおいしかった。
同じ場所から北方向の瀬戸内海方面を見る。
c0068639_2116198.jpg

南方向の豊後水道方面を見る
c0068639_21174087.jpg

松山市街  松山城を見つけたかったがよくわからなかった。
c0068639_21223631.jpg


今治のホテルに到着。ツアーと違って、久しぶりのゆったりとした美しいホテルだった。
ホテルの中庭。
c0068639_2134722.jpg

夕食は和風にしたが、朝食は洋食にする。テーブルのそばでシェフがハムを切ってくれたり、種類の異なったみかんで生ジュースを絞ってくれたり、気分は上々。
食事の写真がないのが残念。
今治はタオルの産地。今治タオルで作ったふかふかのパジャマは気持ちよかった。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-21 21:46 | 国内旅行
c0068639_482513.gif

済州島を昨夜7月25日19時に出港し釜山到着8時。
26日は釜山1日観光です。先ず最初に海雲台ピーチ。ここは2度目の訪問です。
海水浴客たちの憩いの場所、とても美しい海岸です。
c0068639_4243690.jpg
c0068639_4245935.jpg

晴れていたのですが遠くは霞んでいました。

ヌリマルハウス
何年か前にapecが行われた建物が右手に、遠く、に橋が見えます。
c0068639_4311685.jpg

韓国の正餐だそうです。
c0068639_4325636.jpg

免税店で買い物の後、昼食。バイキングでした。
釜山タワーから見た市街地背す。このタワーから360度釜山市内が見渡せます。その一部です。すごく大きな町です。
c0068639_440845.jpg

国際市場というのですごい建物かと思いましたが、地元の市場でした。(グクジェ市場)ここで16足1000円の靴下が売っていました。割としっかりした靴下でした。
c0068639_4492326.jpg

その後龍頭山公園へ。ここの海岸は日本の東尋坊に似ていてとても美しい場所だそうですが、坂道が多く、途中でリタイアです。
c0068639_454186.jpg

海岸や公園で見た花々です
c0068639_59692.jpg

c0068639_595332.jpg

c0068639_5102987.jpg

釜山を19時出航福岡に向かいます。
7日間の船の旅はフィナーレです。初めての経験もできて、本当に楽しい旅でした。AM8時に博多港到着です。10時過ぎの下船でした。お疲れ様でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-09 05:05 | 海外旅行
c0068639_22313284.gif

済州島に向けて上海を17時出港、明日(25日)12時に済州島に到着予定です。
12時半、下船、済州島半日観光です。

ハリムパーク  まず最初植物園から鍾乳洞へと向かいました。

自然の植物なのか、作ったものなのか変わった植物です。
c0068639_22515628.jpg

鍾乳洞の入口です。三つの洞窟から出来ています。
c0068639_230049.jpg

c0068639_2345181.jpg


古民家です。財岩民族村
c0068639_2383972.jpg

c0068639_2311273.jpg

かめの中にいろんなスイレンが咲いていました
c0068639_2385833.jpg

c0068639_23152920.jpg

c0068639_23161934.jpg

c0068639_23174048.jpg

c0068639_2318138.jpg

公園の中の人工の滝です。  池の庭園
c0068639_23195874.jpg

免税店にて買い物の後、帰船。地名、場所などがよくわからず、写真だけのアップになってしまいました。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-07 23:37 | 海外旅行
c0068639_16483780.gif

7月24日 いよいよ上海上陸、船に乗って初めて陸地に上がります。クルーズの良いところは荷物を持たずに行動できることです。昼食前に下船したので、バスの中で昼食代わりの食べ物が配布されました。

先ずは豫園です。豫園は3度目の訪問です。昔に比べてすごく人の多いのにびっくりです。
ここで2度目の失敗が起きました。私が迷子になったのです。チョットカメラのシャッターを切った瞬間、そばにいた友人の姿が見えなくなってしまいました。しばらくはあちこち探しましたが見当たりません。添乗員の携帯電話の番号を聞いていたので通りかかったおまわりさんに電話をしていただきました。そして現地まで連れて行ってくれました。見た目怖そうな方でしたがやさしい方でした。

豫園です。人が多くて写真もとれません。
c0068639_1718869.jpg

c0068639_1719464.jpg
c0068639_17191777.jpg

お茶屋さんです。店に飾ってあった彫り物です。色々なお茶がありましたが今回は求めませんでした。
c0068639_172679.jpg

外灘(ワイタン)と呼ばれる黄浦江(ホワンプー川)沿いの遊歩道です。この船の中に銀行がありました。
c0068639_17305483.jpg

c0068639_17315773.jpg

その後上海博物館へ。ここも3・40分は並んで館内に入ります。書や古代民族衣装、古代中国芸術など多くが展示されていました。青銅、陶磁器、書、絵画、彫刻などのコレクションがあるそうですが、疲れと人の多さに、それと時間もなく全部は見れません。
何しろどこへ行っても人、人、人です。立派な建築物も昔と比べ物になりません。
半日観光でした。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-06 17:45 | 海外旅行

亀川の夏祭り

c0068639_20502649.gif

今日はクルーズ船の旅をちょっと中休みにして、昨日行われた亀川の夏祭り~花火大会~の報告です。
急に思いついて出かけたので、カメラの設定もできていません。持参したオリンパス2は望遠をつけてなく、花火の途中でそれは美しいお月様がのぼってきたのですが、撮影ができません。FinePixを持ってこなかったのを後悔しました。
暗いなか、設定を変える事も出来ず、いらいらしながら撮った花火です。
c0068639_21121069.jpg
c0068639_21132726.jpg

c0068639_21134738.jpg

c0068639_2114943.jpg

c0068639_21152865.jpg

c0068639_21154556.jpg

c0068639_2116627.jpg

c0068639_21163697.jpg

風の流れがなく煙が流れません。

明日はコスタクルーズの上陸編です。上海・済州島・釜山を観光しました。
[PR]
by nobuyoko | 2012-08-05 21:21 | 日々 つれづれ
c0068639_10341879.gif

今日は博多港から上海まで終日航海の日です。
甲板に出てみました。一面、大海原です。ここはたぶん東シナ海でしょう。私には黄海と東シナ海の境界線が解りません。只々、大海原を船は上海に向かって南下していると思います。
船尾から撮った航跡です。
c0068639_10433145.jpg

右舷です。地球が丸いのが確認できます。
c0068639_10442842.jpg


この日、時間にゆとりがあったので、サウナに行ってきました。乗船したときは、毎日サウナに行って体を休めようと思っていたのですが、なかなか時間が取れません。1時間たっぷりと汗を流しました。サウナは水着が必要です。ついでに海水プールで泳いできましたと言いたい所ですが、泳げない私はジャグジーでゆったりと時間を過ごしました。

翌日早朝、朝日を撮る約束で床に就きました。友人が携帯電話で目覚ましをかけました。目覚ましがなり、準備もそこそこ、部屋を出ようとして腕時計を見るとなんと3時半です。日本との時差1時間、携帯は日本時間そのまま、腕時計は1時間遅らせていたいたので、甲板に出る前に気付いたのです。1時間、また寝る事になりました。第一の失敗談です。
甲板に出ると多くのカメラを持った方たちが集まっていました。船尾からの撮影です。
c0068639_1194422.jpg

水平線の上に雲がかかっていて水平線でないのが残念でした。空がだんだんと明るくなってきました。
c0068639_11122744.jpg

いよいよ日の出です。24日午前5時10分でした。
c0068639_11135750.jpg

26日再び日の出を撮りました。上海から済州島に向かう、今度は船首からです。
c0068639_11245799.jpg

c0068639_11255216.jpg

[PR]
by nobuyoko | 2012-08-05 11:30 | 海外旅行